日用品・食品通販の価格比較サイトの運営、消耗品の自動購入サービスの事業開発を行う株式会社スマートショッピング(本社:東京都品川区、代表取締役:志賀隆之・林英俊、以下「スマートショッピング」)は2018年2月までに第三者割当増資による総額約2億円の資金調達を実施いたしました。
当該第三者割当増資の引受先は、株式会社アドベンチャー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村俊一)、Makers Boot Camp(運営:株式会社Darma Tech Labs、本社:京都市下京区、代表取締役:牧野成将)が管理するMBC Shisaku 1号投資事業有限責任組合、米国シリコンバレーのVCであるNOS Ventures LCC、株式会社SHIFT代表取締役 丹下大氏及びエンジェル投資家数名となっております。
スマートショッピングは日用品・食品通販の価格比較サイトを運営する一方、IoTデバイス「スマートマット」を自社開発し、消耗品を対象にした自動発注・在庫管理などのIoTソリューションの開発・運営も行っております。今回の資金調達によって、開発及び営業基盤を強化すると共に、新たなサービス開発を加速し、あらゆる消耗品の買い物を究極まで便利にするサービスを提供して参ります。