“ソフトウェアにハードウェアを組み合わせることによってビジネスが、1から2でなく、1から5に”
なぜソフトウェアの会社が、リモートで在庫管理及び発注の自動化システムを実現するハードウェア - スマートマット開発に乗り出したのか、そして如何にして“量産に繋がる試作品“という難題を乗り越えたのか。
スマートショッピング代表の林から紹介させていただきました。

ぜひ、リンクから詳細を御覧ください。
https://monozukuri.vc/ja/portfolio/#smartshopping_detail