株式会社ローランドベルガーが創設した「凄腕バンク」とは、主に尖った技術、ユニークな技を持つ日本のスタートアップ企業が参加しており、その企業が持つ、価値の社会実装を加速することが目的です。
2019年上期現在、8社が参画しています。


スマートショッピングは、消耗品に特化した通販支援、在庫管理、発注自動化サービスを展開、また消耗品の消費、実在庫を見える化する「スマートマット」を開発しています。
今回の凄腕バンク参加を通じて、新たな価値を生み出し、創造生産性を高められる世界の実現を目指して参ります。


●プレスリリースはこちら