【IT導入補助金】 IoT機器スマートマットがIT導入補助金の対象に継続採択(2019年度)

投稿日:2019年7月30日

株式会社スマートショッピング(本社:東京都品川区、代表取締役:志賀隆之/林英俊)が手掛けるIoT機器スマートマットを活用した在庫管理ソリューションは、経済産業省委託事業における「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」において「IT導入支援事業者」に採択され、弊社IoT機器スマートマットがIT導入補助金対象ツール(サービス)に認定されました。

在庫管理の自動化や自動発注を可能にするIoT機器スマートマットの新規導入・ソフトウェア利用に際して、導入企業様は最大50万円の補助金を受け取ることが可能です。

【IT 導入補助金について】

  • 補助金対象者:日本国内で事業を行う中小企業・小規模事業者等
  • 補助金額:IT 導入補助金の申請期間中に対象サービスを新規導入頂く場合、費用の1/2以内、下限額15万円、上限額50万円

※その他補助金の詳細に関しましては、IT導入補助金のHPをご確認下さい。こちら。(https://www.it-hojo.jp/)
※弊社サービス導入に関してのIT導入補助金適用の詳細は以下をご覧ください。(https://smartmat.jp/support)

 

【スマートマットを使ったIoTソリューションの概要(https://smartmat.jp/)】
オフィス・飲食店・工場・流通・病院など幅広い業種のビジネスユーザー向けに、独自IoTデバイス「スマートマット」を用いた、残量管理・自動発注サービスを提供しています。

【株式会社スマートショッピング 会社概要】

  • 代表取締役: 志賀 隆之 / 林 英俊
  • 本社所在地: 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-1-22 プラネットビル5階
  • 事業内容: 通販支援サービスサイトの開発・運営、自動発注・在庫管理IoTソリューションの開発・運営
  • 電話連絡先: 03-4405-5629(代)
  • 資本金: 22,093万円(資本準備金等を含む)
  • 会社設立: 2014年11月

【本件に関するお問合せ先】